東京工芸大学

声や表情、身体のセンシング、
見えないものを見せる情報技術。

ディ研究室

工学部メディア画像学科

English
「Think positive」
それは何物をも可能にする発想

[][] メンバー [][]

[][] 研究のページNEW [][]

[][] クラス [][]

[][] 交通アクセス [][]

[][] リンク [][]

Can-do Attitude

担当教員 森山 剛 准教授
場所 厚木キャンパス9号館3階
電話&FAX 046-242-9517

通信欄 #######

>2019年8月27日〜29日 ゼミ合宿(那須高原)

>2019年10月2日 卒業研究中間発表会

>2019年12月14日 卒業演習発表会

>2019年2月14日 卒業研究発表会

随時見学歓迎!

事前にご連絡下さい。

芸術学部との違いは?――

例えば、芸術学部の学生はAdobe Photoshop等のソフトを「使い」ますが、我々は自分でソフトを「作り」ます。

例えば、芸術家は、「その人なしでは有り得ない作品」を作りますが、工学者は、「その人なしでも誰もが同じことをできるような技術」を生み出します。

目指している技術は?――

その技術があるから人はもう何もしなくて良い、というのは、絶対にあってはならないって考えています。

逆に、その技術のおかげで、人が独りでは越えられなかった壁を、自分の足で越えられるようになる。そんな技術を目指しています。

最終更新の瞬間: 2019年9月27日 (金) 2:53 pm